病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
個人情報保護方針

臨床工学室

臨床工学技士とは

1987年5月に制定された「臨床工学技士法」に基づく医学と工学の両面を兼ね備えた国家資格です。
医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う事を業とする医療機器の専門医療職種で、医師をはじめ、看護師などと共に医療機器を用いたチーム医療の一員として生命維持をサポートしています。「生命維持管理装置」とは、人の呼吸、循環、代謝の機能の一部を代替し、又は補助することが目的とされている装置の事です。呼吸器機能を代行する人工呼吸器や、循環機能を代行・補助する人工心肺、人工ペースメーカー・大動脈内バルーンパンピング(IABP)・経皮的心肺補助(PCPS)、体内老廃物質の除去(代謝)を行う血液浄化装置などがあります。 現在10名の臨床工学技士が在籍しており、日々診療・治療補助業務に従事しています。

 

最終更新日:2015年7月23日

PageTop