独立行政法人 地域医療機能推進機構 大阪病院

患者さまへ

がん相談支援センター

がん相談支援センターとは

全国のがん診療拠点病院などに設置されている「がんに関する相談窓口」です。 JCHO 大阪病院は、大阪府がん診療拠点病院として、「がん相談支援センター」を設けています。当院受診の有無に関わらず、どなたでもご利用いただけます。がん専門相談員研修を受けた医療ソーシャルワーカーや認定看護師が、がんに関する悩みや不安などについて対面や電話でご相談に応じ、問題解決に向けて一緒に考えます。

HPNO2-929_001-1024x493
がん相談
どんな相談ができるの?
がん情報コーナー がんサロン
オープンキャンパス
就労支援
(作成中)
妊よう性
がん治療と生殖機能の温存
遺伝相談
(作成中)
keisen_leaf

 

e3b2967a53e8765f7da94436b81b6dec

 

がん情報コーナー(2 階外来ラウンジ)

 ◆患者さんやご家族が病気や治療、療養生活についての情報を得るための場所です。 パンフレットなどをご用意しています。書籍紹介をご希望される場合は、ご相談ください。

HPNO2-929_00

 

がんサロン・オープンキャンパス

◆がん患者さんやご家族の交流の場である「がんサロン」やがんに関する情報提供の場である「がんオープンキャンパス」を適宜開催しています。病気や治療への向き合い方のヒントをつかめることがあります。ぜひご参加ください。開催の際はホームページなどでご案内いたします。

2022年度の予定

過去のイベント


妊孕性:がん治療と生殖機能の温存

◆妊よう性とは子どもを授かる力のことです。妊よう性は個人差があるものですが、病気や治療の影響で、妊よう性が低下したり、失われることがあります。治療内容によっては影響を心配する必要のない場合もあります。将来、子どもを持つことをお考えの場合は、まずは治療開始前の早い段階で担当の先生やがん相談支援センターにご相談ください。


◎ 参考になるホームページ

 

大阪府 がん患者等妊孕性温存治療費助成事業(がん疾患)
(https://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/ninyosei/index.html)

大阪がん生殖医療ネットワーク
https://osaka-gan-joho.net/oo-net/


参考になるホームページ

国立がん研究センター
がん対策情報センター
がん情報サービス
サバイバーシップ
がんと向き合って共に生きること
大阪国際がんセンター
がん対策センター
ホープツリー
がんになった親を持つ子どもへ
のサポート情報サイト
日本緩和医療学会緩和ケア.net 大阪がん
生殖医療ネットワーク

最終更新日:2022年10月05日