病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
個人情報保護方針

麻酔科医師募集

病院見学等のお問合せは、麻酔科部長 中谷 桂治(なかたに けいじ)nakatani-keiji@osaka.jcho.go.jp
まで遠慮なくご連絡ください。
このページは、医学部学生、研修医、麻酔科医師を対象とし、患者様に対する紹介内容ではありません。

手術麻酔

2015年5月の新病院移転に伴い手術室は9室から12室に増え、最大7列を麻酔科が管理(全身麻酔、脊椎麻酔)しています。2014年の麻酔科管理症例は新病院移転の影響もあり、一昨年の3073件から2973件に減りましたが、新病院オープンに伴い手術件数は徐々に増加しており、2016年では麻酔科管理症例は3091例でした。以前より多くの科による様々な手術の麻酔管理を行ってきましたが、新病院ではハイブリッド手術室を新設し、胸腹部大動脈瘤に対するステントグラフト治療をはじとする血管内治療の症例も行っています。(業績に関しましてはホームページの診療実績・臨床指針を参照してください。)

ICU

当院のICUは12床で、すべて個室です。当院ではいわゆるopen ICUの形態をとっており、各科の主治医の先生方が治療を行い、麻酔科医は協力しながらサポートしております。朝のベッドサイドカンファレンスでは主治医からの簡潔なプレゼンテーションが行われ、ICU担当麻酔科医、看護師との間で患者の情報が共有され、当日の治療方針を確認します。ICU担当麻酔科医は各患者の状態に応じて、循環・呼吸管理、鎮痛・鎮静などについて主治医の先生と協力して治療にあたります。

研修

院内研修でTTE、エコーガイド下神経ブロック、院外研修で小児麻酔を行っております。また、大阪市立大学医学部麻酔科学講座の大学院への進学も可能です。
2015年度から新規の麻酔科専門医研修制度が開始されましたが、当院は大阪市立大学医学部附属病院麻酔科専門医研修プログラムの基幹研修施設であり、当院での研修により麻酔科専門医試験を取得することができます。

緩和医療、ペインクリニック

現在は緩和医療、ペインクリニック治療には関与していませんが、今後この分野にも院外研修を始めていく予定です。

勤務

当院は許可病床数が565床と比較的規模の大きな病院であり、35の標榜科があり多彩な経験、研修が可能です。他科との垣根は低く密接に連携し治療に励んでいます。
また阪神電車、JR環状線、東西線、地下鉄千日前線、京阪線の駅から徒歩圏内で、市バスのバス停も病院前にあり、利便性も充実しており通勤も快適です。
当科は和気藹々とした雰囲気で、勤務形態も個々にご相談に応じます。手術のほとんどが業務時間内に終了するので、業務終了後に福島のおいしいお店を満喫できます。

100_1006

最終更新日:2017年4月25日

PageTop