病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
個人情報保護方針

小児科

スケジュール  担当医

お知らせ

長時間作用型成長ホルモンの治験を実施しています>>
福島区医師会病診連携の会はこちらへ >>
のびのび外来のご紹介はこちらへ >>

ご紹介

地域中核病院  専門診療体制
小児科も他科と同様『地域医療の中核的役割を果たしつつ、 最新の専門医療を提供する』という当院全体の診療基本方針にそって小児科診療ならびに臨床研究を行なっています。

病診連携
すなわち無床診療所との病診連携を密接にして大阪市北部地域の小児医療の中核の役割を果たすことと専門分野において先進的医療ならびに臨床研究を行い小児科学の発展に寄与することの2点が基本目標です。

特徴

迅速な対応
外来診療では3診のうち基本的に2診を一般外来とし、開業医の先生方からの精査・治療目的の紹介患者に迅速・適切な対応ができるようにしています。

小児救急
当院は小児科医が小児救急疾患を診療しています。かかりつけ医の先生からの紹介にも対応できるように努めております。
一方午後からは原則予約制の専門外来を中心とし、特殊な難治性疾患の患者さんに対するきめ細かい対応をモットーにしています

幅広い専門外来
専門外来として神経外来、内分泌・骨代謝外来(のびのび外来)、アレルギー外来、小児精神外来、心理相談、循環器外来、ワクチン外来および1ヵ月児検診を行っています。
(詳しくは外来スケジュール表を参照して下さい)

内分泌・骨代謝外来
名誉院長、主任部長による低身長でお悩みのお子さんの身長を伸ばす治療を行う専門外来を「のびのび外来」として充実させています。
その他、各種内分泌疾患の診断・治療も行っています。

入院診療
NICU9床を備えた小児病棟(37床)で小児期疾患の入院患児の精査・治療にあたっています。
入院の内訳は、約50%が開業医の先生からの紹介を含む地域の小児の急性感染症疾患であり、残りの約50%が特殊専門疾患です。
また、派遣養護教諭による入院患児の教育を含めた包括的治療を行うこともできます。

診療している専門疾患
●難治性てんかん
●もやもや病
●低身長全般・成長ホルモン分泌不全性低身長症
●骨代謝疾患(骨形成不全症、軟骨無形成症、低リン血症性くる病など)
●内分泌疾患、糖尿病、肥満
●心身症・不登校
●喘息・アレルギー疾患
●先天性心疾患・川崎病
●低出生体重児や新生児疾患
など多彩な小児疾患に対する専門的治療を行っています。

小児科紹介コーナー

小児科では感冒から難病までお子様のあらゆる病気に対応します
小児科専門外来:神経外来、内分泌・骨代謝外来(のびのび外来)、
アレルギー外来、小児精神外来、心理相談、循環器外来、ワクチン外来。
専門外来は予約制です。詳しくは小児科外来へ。

NICUの紹介
私たちは赤ちゃんのサポーターです。
未熟児や様々な疾患をもつ新生児のトータルケアを目指しています。
なお、新生児専門医の退職により現在NICUの入室制限を行っています。

小児科のびのび外来からのお知らせ
当科では様々な病気による低身長のお子様に成長ホルモン療法を積極的に行っています。
低身長でお悩みの方は病気とあきらめずにお気軽にご相談下さい。
その他、各種内分泌疾患の診断・治療も行っています。

小児科循環器外来のご紹介
~検診から重症心疾患まで幅広く診療しています~

専門検査も充実:心エコー検査,ホルター心電図,心臓MRI検査,心臓CT検査などを行っています。
いずれも予約制検査ですので小児科循環器外来を受診の上ご相談ください。
当科は大阪市学校心臓検診精査受託機関に指定されています。

 
最終更新日:2016年2月22日
PageTop