病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
個人情報保護方針

職員のワークライフバランス

大阪病院における職員のワークライフバランスの推進状況について

JCHO 大阪病院 名誉院長
清野佳紀

写真 清野佳紀名誉院長
JCHO大阪病院では、職員が男女ともに長く働き続けられる職場を目指して、いろいろな制度を設けています。

一般的に病院という職場は全職員の7割以上は女性職員であり、JCHO大阪病院でも職員の75%が女性です。看護師はもとより、近年増加している女性医師のほか、薬剤師、栄養士、検査技師、リハビリテーション師など、多くの職場で女性が働いています。

JCHO大阪病院では、職員が活き活きと働き続けられるように、以下のような制度を設けています。

 
  1. 院内保育所ならびに病児保育室を設置しています。
  2. 育児支援制度としては、産休・育休以外にこどもが3歳までの間、短時間正職員制度があります。また、こどもが3歳以上でも残業免除や当直免除があります。 
  3.  介護休暇制度もあります。
 

上記の制度は、女性職員のみならず男性職員にも適用されることはいうまでもありません。

このようなワークライフバランスに関するいろいろな制度をより充実させるために、院長を責任者とするワークライフバランス委員会を月に1回、定期的に開催し、現場の意見を病院幹部が直接聞きながら、職場環境の改善に取り組んでいます。

JCHO大阪病院では、ワークライフバランスの視点を取り入れた病院運営に取り組んできた結果、女性医師や看護師などの女性医療スタッフの離職率が低下し、定着率が向上しています。 また、このような取り組みによりJCHO大阪病院では下記のような評価を受けています。

P1020570P1020586
 

・2006年 働きやすい病院評価認証
・2006年 大阪府「男女いきいき元気宣言」事業者登録
・2006年 にっけい子育て支援大賞
・2009年 女性のチャレンジ支援賞内閣総理大臣表彰
・2013年 働きやすい病院評価再認証


(参考文献)
1)病院における職員のワークライフバランスの重要性, 小児内科:48(1), 2016
2)働きやすさが人を集める(大阪厚生年金病院),病院:71(2),2012


JCHO大阪病院   名誉院長 清野 佳紀

                           院長補佐 伊藤 敏文(ワークライフバランス委員会 委員長)

連 絡 先
JCHO 大阪病院 庶務課
Tel: 06-6441-5451(代表)
Mail: soumu-syomu@osaka.jcho.go.jp
PageTop