面会についてのお願い
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
メール相談
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
当院でのお産について
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について
LINE
LINE
看護部インスタグラム
産婦人科instagram

令和3年度篤志解剖体慰霊祭の中止について

令和 3 年度篤志解剖体慰霊祭の中止について

  本来であれば慰霊式の場において、献体された故人の御霊に対しそのご冥福をお祈りすべきところですが、このような次第となりましたことを、まずは深くお詫び申し上げます。略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます。

医学の教育と研究のために尊いご遺体を捧げていただいた方々の御霊に対し、 大阪病院を代表し、心より感謝の意を表し、安らかなご冥福をお祈り申し上げます。

また、最愛の肉親のご遺体を献体されることに進んでご同意くださいましたご遺族の方々の並々ならぬご理解とご決意に対し、そして病理解剖をご承諾くださいましたご遺族の御心に対し、改めてここに深く敬意を表する次第です。

医師は皆、初めてご遺体に接した日々を鮮やかに記憶しています。解剖という行為こそが、生と死を強く意識し、医学医療に携わる責務の重大さを自覚する始まりとなるからです。この解剖教育によって、人体の素晴らしさとその深遠さに触れることができ、改めて生命への畏敬の念を抱き、医学や医療を学ぶことの意味を再確認するのです。

人体解剖は、このようにして、医学分野の教育と研究の発展に有形無形に多大な貢献をしてきたばかりでなく、医学教育における人間性や倫理観の涵養の観点からも極めて重要な教育の柱です。

私たちは、ご遺体を捧げていただいた御霊、ご遺族並びに関係の皆様のご期待に応えるために、さらなる医学の発展、医療の充実を目指し、なお一層の研鑽に努めることをお誓い申し上げます。

大阪病院 院長    西田 俊朗

 
最終更新日:2021年8月26日
PageTop