新型コロナウイルスに関するご案内
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
メール相談
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
病院広報誌
当院でのお産について
赤ちゃんがきた
きょうだいが生まれた
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について
LINE
LINE
看護部インスタグラム
産婦人科instagram

2022年6月18日(土)防災訓練を実施しました。

6月18日(土)に防災訓練を実施しました。今回の訓練は「停電」がキーワード。自家発電の点検を兼ねて行いました。
平日ではないため、参加者はいつもより若干少なめでしたが、休日返上で集まった職員もあり、良い訓練になりました。


bousai 訓練前にはオリエンテーションを実施。幹部職員はもとより、実働部隊の鴨井博院長特任補佐を中心とに、各病棟看護師長、医療技術部門の部門長が勢ぞろいしました。
救急師長より、救急車の受入状況や、患者さんの状況など、タイムリーな情報提供があり、患者さんの安全第一に訓練は進められました。

bousai1 参加した幹部の皆様(右から西田院長、島田副院長、新田事務部長)
この他、万一に備えた病院バックアップチームとして、電力会社、医療機器、電子カルテ、情報システム、設備会社等、病院運営に関わる方々が集結しました。皆様のバックアップにより、無事訓練を終えましたことに感謝申し上げます。

bousai2 今回の訓練はトランシーバーを利用した訓練でもありました。普段使い慣れていないトランシーバーにあたふたしたり、笑いが起こったり、最初は戸惑いながらでしたが、訓練が進むうちに全員が真剣モードとなりました。
bousai3 各部門より患者情報、職員情報、設備状況、トラブル発生など、さまざまな情報が飛び交う中、指示をチェックシートに書き留めていきます。
物資支援班を担う経理課長や情報統括班を担う総務企画課長、家族支援班の医事課長とともに事務部門も活躍していました。

bousai4
起こってほしくないものの、起こることを想定しなければならないさまざまな災害。最近は天災も多く、訓練が欠かせなくなってきました。毎年定期的に行う防災訓練ですが、毎回、設定や使用する物品を変え、シナリオを考え訓練を行い、患者さんやご家族がより安全に当院にてお過ごし頂ける様、努めてまいります。
訓練により当院職員の安全も守れるように、みんなで頑張ります。


最終更新日:2022年6月22日


PageTop