面会についてのお願い
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
看護部インスタグラム
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
放射線治療について
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について

当院のお産(早期母子接触)

早期母子接触
point早期母子接触(early skin-to-skin contact)とは?
sanka_15お母さんと赤ちゃんの肌が触れ合うように、
お母さんの胸の上に赤ちゃんを抱っこする
ふれあいのことをいいます。
“skin to skin contact”(肌と肌の接触)によって、
お母さんと赤ちゃんがお互いの感触をじっくり味わえ、
より赤ちゃんを愛おしく感じる時間となります。
また、出産後早期の肌と肌の接触は、母乳育児や、
お母さんと赤ちゃんの絆が深まる効果があると
いわれています。

 

当院では、出産後に母子の状態が安定していることを確認してから、
ご希望がある方に早期母子接触を行っています。
安全のため赤ちゃんにモニターを装着し観察を行いながら、
分娩台の上でお母さんに赤ちゃんを抱っこしていただきます。

 

 
最終更新日:2019年5月20日
PageTop