面会についてのお願い
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
メール相談
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
病院広報誌
当院でのお産について
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について
LINE
LINE
看護部インスタグラム
産婦人科instagram

がん相談支援センター

がん相談支援センターとは

全国のがん診療拠点病院などに設置されている「がんに関する相談窓口」です。 JCHO 大阪病院は、大阪府がん診療拠点病院として、「がん相談支援センター」を設けています。当院受診の有無に関わらず、どなたでもご利用いただけます。がん専門相談員研修を受けた医療ソーシャルワーカーや認定看護師が、がんに関する悩みや不安などについて対面や電話でご相談に応じ、問題解決に向けて一緒に考えます。

HPNO2  929_001
がん相談
どんな相談ができるの?
がん情報コーナー がんサロン
オープンキャンパス
就労支援
(作成中)
妊よう性
がん治療と生殖機能の温存
遺伝相談
(作成中)
keisen_leaf

 

HPNO2  929_001

 

がん情報コーナー(2 階外来ラウンジ)

 ◆患者さんやご家族が病気や治療、療養生活についての情報を得るための場所です。 パンフレットなどをご用意しています。書籍紹介をご希望される場合は、ご相談ください。

HPNO2  929_001

 

がんサロン・オープンキャンパス

◆がん患者さんやご家族の交流の場である「がんサロン」やがんに関する情報提供の場である「がんオープンキャンパス」を適宜開催しています。病気や治療への向き合い方のヒントをつかめることがあります。ぜひご参加ください。開催の際はホームページなどでご案内いたします。

HPNO2  929_001
 7 月 1 日(木)~7 月 12 日(月)終了 が ん 治 療 に 伴 う 妊 よ う 性 ・ 生 殖 機 能 温 存 に つ い て
テーマ:がんになってもあきらめない!
父親になること 母親になること
2 階外来ラウンジ
3 階図書コーナー 
 7 月 13 日(火)~7 月 30 日(金) 終了  届 け よ う あ な た の メ ッ セ ー ジ !
安心や勇気、力を与えてくれた言葉など
多くの方と共有することで支えや励みの機会を
ホットメーセージでつなげませんか。
 2 階外来ラウンジ
 8 月 22 日(日)終了  アピアランスケア(予約制)  講堂 1
 10 月 25 日(月)~11 月 5 日(金) がん患者さんの栄養について  2 階外来ラウンジ
 12 月(日時未定) 大腸がんの検診・診断から治療・ストマケアについて(仮)  ※未定
 2 月(日時未定)  ※未定  

 

妊孕性:がん治療と生殖機能の温存

◆妊よう性とは子どもを授かる力のことです。妊よう性は個人差があるものですが、病気や治療の影響で、妊よう性が低下したり、失われることがあります。治療内容によっては影響を心配する必要のない場合もあります。将来、子どもを持つことをお考えの場合は、まずは治療開始前の早い段階で担当の先生やがん相談支援センターにご相談ください。


◎ 参考になるホームページ
   

大阪府 がん患者等妊孕性温存治療費助成事業(がん疾患)
   (https://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/ninyosei/index.html)

   

大阪がん生殖医療ネットワーク
  (https://osaka-gan-joho.net/oo-net/

 


参考になるホームページ

国立がん研究センター
がん対策情報センター
がん情報サービス
サバイバーシップ
がんと向き合って共に生きること
大阪国際がんセンター
がん対策センター
ホープツリー
がんになった親を持つ子どもへ
のサポート情報サイト
日本緩和医療学会緩和ケア.net 大阪がん
生殖医療ネットワーク
 

最終更新日:2021年10月4日

PageTop