面会についてのお願い
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
看護部インスタグラム
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
放射線治療について
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について

足・足趾関節

人工趾関節置換術


関節リウマチ(RA)では、15%以上で足趾関節炎を伴い、前側部では外反母趾、槌趾、開張足を合併し、進行すると中足趾節間(MTP)関節が背側に脱臼する扁平三角状変形となることが多いです。外反母趾やMTP関節の脱臼・亜脱臼に対して、関節破壊が軽い場合は関節を温存する中足骨骨切り術を選択しますが、関節破壊の進行例では人工趾関節置換術を行っております。Swanson implantが代表的であります。
SWANSON Flexible Hinge Toe 人工足趾関節置換術及び中足骨短縮骨切り術

人工足関節置換術


関節が破壊され,高度の不安定性や頑固な疼痛が5~6カ月以上続く変形性足関節症や関節リウマチ患者様に人工足関節置換術を施行しております。60歳以上の高齢者であまり変形が高度とならないうちに手術を行う場合が多いです。





リウマチセンター

最終更新日:2015年5月15日

PageTop