社会人からのメッセージ

社会人からのメッセージ 

Aさん
高校卒業後に進学した人から社会人経験を積んだ人まで、さまざまなクラスメイトがいます。若い仲間からは元気をもらい、同じ年代の仲間とは共感する話題も多く、みんなモチベーションが高く、充実した毎日を送っています。最初は、年齢差があり不安がありましたが、グループワークや学校生活を通していくうちに、不安は無くなり仲間と楽しく学ぶことができています。

Bさん
私は、文系の大学を卒業後、全く別業種の仕事をしていました。順調にキャリアを積みつつありましたが、自分が業績を上げることだけを頑張る仕事人生で良いのか悩み、人のために働く仕事に興味を持つようになり思い切って受験して看護学校に通うようになりました。学校生活はやることが多く、いつも必死ですが、放課後にクラスメイトと技術の練習をしたりして、共に助け合いながら取り組んでいます。

Cさん
入学前は勉強することにブランクがあることや、現役生の中でもう一度学校生活を送ることがとても不安でした。しかし、クラスメイトも先生方も区別することなく接してくださるので、とても学びやすい環境です。まだ不安なところも多いですが、勉強をしたり、周りの意見を聞いて不明瞭な点を明瞭にしていくことで、身になっている!と実感できることが増え、楽しさを感じることができるようになりました。
PageTop