2021年度 大阪病院附属看護専門学校一般入学試験における新型コロナウイルス感染症の予防対策および受験生へのお願い

2021年度 大阪病院附属看護専門学校一般入学試験における新型コロナウイルス感染症の予防対策および受験生へのお願い

 大阪病院附属看護専門学校は、2021年度一般入学試験において、新型コロナウイルス感染症予防策を講じて、以下の通り受験生を受け入れいたします。 

1.発熱・咳などの症状がある受験生はあらかじめ医療機関での受診をお願いいたします。

2.新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、試験当日に以下に該当する方は受験できません。
 1)新型コロナウイルス感染症に罹患し、入院中、宿泊療養中または自宅療養中の受験者
 2)保健所又は検疫所の指示により、試験日時点で自宅での待機を要請されている受験者

3.無症状の濃厚接触者については、以下の要件をクリアしていれば終日別室で受験することを認めます。(試験日前2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等ら日本に入国した者を含む。)なお公共の交通機関を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験会場に来場してください。
1)初期スクリーニング(自治体等のPCR等検査)の結果が陰性であること
2)受験当日も無症状であること

4.学校に到着後の体温が37.5℃以上の者で呼吸器症状がない場合は、別室での受験を認めます。

5.受験生へのお願い
 1)マスクを着用してください。
 2)試験室への入退室を行うごとに、速乾性アルコール製剤による手指消毒を行ってください。
 3)試験当日は、試験室の換気のため窓を開放する時間帯がありますので、暖かい服装でお越しください。(膝掛けは認めません)

 以上

最終更新日:2020年12月18日

PageTop