1年生からのメッセージ

Aさん
今年は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、不安に思い、焦る気持ちもありました。しかし、今は看護学校で学ぶことができて嬉しく思っています。
白衣が届き、白衣を着ることで、ようやく看護学生としての責任感も強くなりました。専門的な勉強が始まり、大変ですが、看護師になるという目標に向かって毎日頑張っています。 

Bさん
本格的に授業が始まりました。今は解剖生理学や病理学、病態治療論などの専門的知識に加え、全身清拭や体位変換などの基礎看護技術も学んでいます。
基礎看護技術の習得にむけて、クラスメイトと看護師役・患者役に分かれて実際に実習室を利用して積極的に技術練習をしています。
高校生活に比べると忙しくなりましたが、とても充実した学校生活を過ごしています。 

Cさん
本格的に授業が始まり、皆仲良く協力し合いながら、毎日勉強に励みながら、楽しく過ごしています。先生方もコロナウイルス感染症が流行していことでの不安や悩みがないか1人1人に聞いてくれて心温かい先生が多いです。11月には基礎看護学実習Ⅰ-2が予定されています。そのために、基礎看護技術の学習や技術の練習を行っています。知識を確認しながら、患者さんの安全と安楽につながる看護技術が実践できるように頑張っています。

 

最終更新日:2020年10月15日

PageTop