2年生 基礎看護学実習Ⅱを終えて

kangogakkou_jissyu20181102

 

私たちは、初めて3週間実習に行ってきました。今回の実習では、受け持ち患者さんの看護過程を展開し、看護計画を立て看護を実践しました。始まる前は、乗り越えることができるかという不安と、未熟な自分が実践していいのかという思いがありました。始めは慣れないことが多く、うまくいかず悩むこともたくさんありましたが、友人や先生方、指導者にアドバイスをもらい、今まで学んできた知識・技術を合わせて、看護を考えていきました。

その中でも、患者のために何ができるかを考えるなかで、看護は患者さん主体であることに改めて気づかされ、患者さんの個別性を大切にしていきたいと思いました。また、患者さんからの「ありがとう」という言葉や笑顔からやりがいも感じることが出来ました。今後の実習でも、患者さんを尊重した看護ができるように取り組んでいきたいです。

最終更新日:2018年11月2日

PageTop