面会についてのお願い
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
看護部インスタグラム
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
放射線治療について
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について

心臓カテーテル検査、治療業務

虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)の診断・治療に欠かせないもので、臨床工学技士はその診断・治療中に血管内エコー(IVUS)で血管径や病変部の計測を行い、その他、使用材料の準備や管理をしています。重篤な心臓疾患には、心臓を補助する為の機械が装着される事が多くあります。大動脈内で風船を縮ませたり膨らませたりし心臓を機械的にサポートする大動脈内バルーンパンピング(IABP)、コンパクトな人工心肺装置によって全身の血液循環を補助する経皮的心肺補助(PCPS)、これらの補助循環装置の操作・管理を行っています。
また、末梢血管(下肢等)の治療にも同様に立ち会いを行っています。
me_10

最終更新日:2017年6月7日

PageTop