病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
個人情報保護方針

産婦人科

スケジュール 担当医 お知らせ
bunnen
sanka_page_00
textline_green
sanka_4d_01  sanka_4d_02
sanfujinka_instagram

産科

産科2
大事なお知らせ
この度、当院の産婦人科スタッフの減少により、安全な産科医療の確保のため、平成30年4月より一時的に分娩数の制限を行うことになりました。
大変恐縮ですが、分娩予定日が平成30年4月以降の患者様につきましては、場合により分娩をお受けできないことがございますことをご承知頂ければ幸いです。(分娩に関する電話でのお問い合わせは致しておりません。)
また、全国的にもいち早く、妊婦健診の医療機関を選択できる産科セミオープン・オープンシステムを導入しております。
お仕事などで平日昼に健診を受けることが、難しい妊婦さんに好評です。
産科セミオープン・オープンシステムについてはこちら>>
分娩予約方法:
産科3
※帰省分娩をご希望の方
骨盤位(逆子)、前回のお産が帝王切開などで帝王切開術が必要である方、合併症がある妊婦さんは30週ごろにご受診下さい。
※合併症によっては、分娩予約をお受けできない場合があります。
※基本的に、他院で里帰り分娩予定の妊婦健診は受け付けておりません。当院医師がリスクの高い妊娠であると判断した場合
のみに限らせて頂いております。
産科4 産科5 産科6 産科7 産科8
  1. 正常な妊娠・出産はもちろんのこと、合併症(高血圧、糖尿病、甲状腺などの
    内分泌疾患、心臓病、腎臓病、悪性腫瘍、てんかん等)のある「ハイリスク妊娠」、高齢妊娠にも対応しています。
  2. 産婦人科医と新生児科医が連携し対応しています。
  3. 24時間体制の帝王切開術を行える手術室を備え、安全かつ迅速な対応を目指しています。
  4. 母子同室制も導入、母乳栄養を推進し、素晴らしい母子関係の形成をサポートします。また、ご希望により分娩時にアロマセラピーも取り入れています。ご希望の方には、出産直後から早期母子接触(旧カンガルーケア)を行うことも可能です。
    早期母子接触についてはこちら>>
  5. 当科の外来と病棟の看護スタッフは、その多くが助産師であり、外来での保健指導や乳房のケアの他、産褥期は退院後も、産褥電話訪問や新生児訪問による保健指導に積極的に取り組んでいます。
sanka_page_00


婦人科

 
・外来
つらい症状があっても我慢していませんか?ぜひ一度ご受診して下さい。

子宮内膜症の治験を実施しています。
産科9
          1. 子宮筋腫や卵巣嚢腫などの良性腫瘍(開腹手術のみならず、腹腔鏡手術も行っています。)
          2. 子宮癌や卵巣癌などの悪性腫瘍(手術・化学療法・放射線治療など)
          3. 炎症性疾患や感染症(かゆみや、腹痛などの症状はありませんか?)
          4. 子宮内膜症・月経痛・無月経・月経不順・更年期・思春期などの内分泌疾患(生理がつらい、量が多くて困っている、性交渉のときに痛いなどの症状が有ればご相談ください。)
          5. 子宮脱、膀胱瘤など(高齢化社会において女性のQOLの上昇を目指して手術も行っています。)
          6. なかなか赤ちゃんを授からない方の検査も行っています。(基礎体温表・ホルモン検査・子宮卵管造影など)
          7. 大阪市による子宮癌検診を受け付けております。
 
・入院
産科10 産科11

産婦人科救急診療

当院はOGCS(大阪産婦人科相互援助システム)の加盟病院であり、2次的医療機関としての役割を果たし、条件の許す限り緊急母体搬送症例を受け入れています。しかし、当院では対応できないさらにハイリスクな症例では、OGCSを通して3次医療機関へ母体搬送を依頼しています。

お知らせ

子宮頸がん予防ワクチンについてはこちらへ >>
最終更新日:2017年8月2日
PageTop