面会についてのお願い
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
看護部インスタグラム
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
放射線治療について
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について

脊椎外科クリニック

診察日

■ 初診:火曜AM(細野・立石)、火曜AM/PM(冨士)、水曜日AM(向井)、金曜AM(武中)
■ 再診:水曜PM(武中)、水曜AM/PM(冨士)、金曜AM/PM(細野)、金曜AM(向井・立石)
■ 専門:火曜PM(細野、向井、立石、武中)

担当医の紹介

整形外科の中でも非常に頻度の高い脊椎疾患を5人の専任スタッフが担当しています。うち3人は日本脊椎脊髄病学会指導医です。
冨士武史
略歴:
1976年大阪大学医学部医学科卒業、副院長
資格:
医学博士(大阪大学)、厚生省第10回補装具適合判定医師研修会終了、日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会スポーツ認定医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医、日本リハビリテーション医学会専門医、日本リウマチ財団リウマチ登録医、日本リウマチ学会リウマチ認定医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
専門:
脊椎外科・腰椎すべり症・頚椎外科
細野 昇
略歴:
1985年大阪大学医学部医学科卒業、脊椎外科主任部長
資格:
日本整形外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会臨床認定医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、医学博士(大阪大学)、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
専門:
脊椎(頚椎・腰椎)、椎間板ヘルニア、内視鏡脊椎外科
向井克容
略歴:
1992年大阪大学医学部医学科卒業、部長(内視鏡脊椎外科担当)
資格:
医学博士(大阪大学)、日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術技術認定医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
専門:
脊椎外科、内視鏡脊椎外科
立石耕介
略歴:
1999年大阪大学医学部医学科卒業、整形外科医長
資格:
医学博士、日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
専門:
脊椎外科
武中章太
略歴:
2002年大阪大学医学部医学科卒業、整形外科医長
資格:
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術技術認定医
専門:
脊椎外科・内視鏡脊椎外科

手術実績 / 対象疾患

対象疾患は腰椎・頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症、後縦靱帯骨化症、腰部脊柱管狭窄症、すべり症、リウマチ性脊椎炎、透析性脊椎病変、脊椎・脊髄腫瘍など多岐にわたり年間手術件数は700件と日本でも有数の症例数です。

治療方針

  • 薬やリハビリなどの治療で症状が軽快しない場合手術を施行しています。
  • 腰部脊柱管狭窄症に対しては除圧術(椎弓切除)を、すべり症に対しては金属製材料を用いた固定術を、頚椎病変に対しては椎弓形成術を主に適応しています。
  • 特殊な病気でない限り手術翌日あるいは翌々日に離床し、入院期間は1~2週間を原則としています。
  • 最近では腰椎椎間板ヘルニアに対する内視鏡下椎間板摘出術も施行しています。
  • 脊椎手術では神経のそばで手術することが多く、合併症が懸念されます。これを防ぐためには熟練した専門医師による安全確実な手術が前提となりますが、術中・術後の全身管理もまた非常に重要です。

関連業績

当院には開院以来永年にわたり脊椎手術を多数手がけてきた日本有数の脊椎クリニックとしての歴史があり、手術室や病棟のスタッフの知識・技術も高く安心して治療を受けていただける環境が整っています。

 

最終更新日:2013年3月14日

PageTop