面会についてのお願い
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
クリニカルインディケーター
病院広報誌
看護ケア推進たより
看護部インスタグラム
産婦人科instagram
当院でのお産について
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
放射線治療について
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について

がん登録について

院内がん登録とは、がんの診断・治療を受けたすべての患者さんのがんについての情報を集め、登録する仕組みです。
具体的には、患者さんが当院を受診するまでの経緯や、どのような診断がなされたか(部位、組織型、進行度)、どのような検査、治療を受けたか、その結果がどうであったかなどを、診療科や入院外来ごとではなく、腫瘍ごと(1腫瘍1登録)に登録を行います。
当院では、2012年からは大阪府の推薦を受け、「院内がん登録全国集計」にデータ提出の協力をしています。
登録したデータは大阪府に集められ集計されます。毎年どのくらいの数のがんが新たに診断され、どのような治療が行われているかなど、病院ごとの特徴などが明確になります。
また、がん診療の質の向上と、がん患者さんやご家族への支援に役立てることができます。
がん登録は、「がん診療連携拠点病院 院内がん登録 標準登録様式」の定義に従い行っています。
がん患者様のプライバシー保護について十分に留置し、個人情報保護法などの関連法令にもとづき、当院の個人情報保護方針を定め、適正に取り扱い、管理しています。
当院の院内がん登録への取り組みについて、ご理解とご協力をお願いします。
なお、予後調査(追跡調査)については、どうしてもご協力いただけない方は、診療情報管理室(内線2638)までお申し出ください。

「全国がん登録」制度がスタートしました

2016年1月1日より、「がん登録等の推進に関する法律」の施行に基づき、全国の医療機関はがんと診断された患者さんのデータを都道府県知事に届け出ることが義務化されました。
これはがんと診断されたすべての人のデータを、国で1つにまとめて集計・分析・管理する新しい仕組みです。
最終更新日:2017年6月8日
PageTop