新型コロナウイルスに関するご案内
病院長あいさつ
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
メール相談
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー
リンク
病院広報誌
当院でのお産について
赤ちゃんがきた
きょうだいが生まれた
患者さんへのお願い
ご寄附のお願い
個人情報保護方針
JCHO版病院総合医
臨床研究情報の公開について
LINE
LINE
看護部インスタグラム
産婦人科instagram

小児科

スケジュール  担当医

お知らせ

2022年度 親子の絆づくりプログラム「赤ちゃんがきた!」(BP1)のご紹介はこちらへ>>
2022年度 親子の絆づくりプログラム「きょうだいが生まれた!」(BP2)のご紹介はこちらへ>>

ご紹介

大阪市西部地域の地域医療を担う中核病院の小児科として、一般小児疾患ならびに専門領域の診療、新生児医療、小児救急医療を提供しています。

特徴

在籍している小児科医はみな専門(得意)分野を持っていますが、それぞれの専門分野のみでなく幅広い診療を行っています。

・生まれたばかりの元気なあかちゃんの診察をしています
・お母さんのお産がしんどい時や帝王切開の時に立会います
・NICU(新生児集中治療室)で少ししんどいあかちゃんの診断・治療と、その後の成長・発達の見守りをしています
・各種予防接種をしています
・かかりつけ医の先生が入院による治療が必要と判断されたこどもの入院治療をしています
・呼吸器や胃腸などの感染症の診断と治療をしています
・背がのびにくい子など内分泌や骨の病気のこどもを診断・治療しています
・心臓に病気があるこどもの診察をしています
・便秘やおなかいたなど胃腸の病気のこどもを診察しています
・喘息や食べ物にアレルギーがあるこどもを診察しています
・おしっこの異常や腎臓に異常があるこどもを診察しています
・けいれんなど神経の病気にかかったこどもを診察しています
・朝起きるのが苦手だったり、こころがしんどいこどもを診察しています
・こどもの救急は小児科医が診察します(けがなどを除く)
・新型コロナウイルス感染症の診断・入院治療をしています

入院診療

・小児病棟22床、NICU6床を備えています。
・小児病棟にはプレイルームがあります。乳幼児は所属保育士による援助を受けることができます。
・院内学級:小学生・中学生の長期入院では支援学級への編入により院内で授業を受けることができます

主な診療対象疾患

対象疾患、種類 対象疾患名
小児科一般 発熱、嘔吐、下痢、咳嗽、鼻汁など
内分泌疾患 低身長症、骨系統疾患(軟骨無形成症、骨形成不全症、低ホスファターゼ症)、くる病、
思春期早発症、先天性甲状腺機能低下症、バセドウ病、副甲状腺機能低下症など
小児神経疾患 熱性けいれん、脳性まひ、てんかんなど
小児循環器疾患 川崎病、先天性心疾患、学校心臓二次検診など
小児消化器疾患 慢性便秘症、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病の消化器内視鏡検査を含む)、
胃炎(ピロリ菌)など
小児腎疾患 ネフローゼ症候群、急性・慢性腎炎、尿路感染症
小児アレルギー疾患 気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなど
ワクチン 各種ワクチン接種(BCG個別接種やシナジスにも対応しています)
新生児医療 新生児集中治療を要する新生児・未熟児
その他 起立性調節障害、過敏性腸症候群など

その他

●NICU同窓会:NICUから退院した早産児(予定より早く生まれた子)や低出生体重児(生まれた時の体重が2500g以下の子)の同窓会を年に1度行い、退院後の情報交換をしています(出生の次年度のみ)。
●子育てプログラムの実施:始めての子育てで不安でいっぱいなお母さんのために、親子の絆づくりプログラム「赤ちゃんがきた!」を開催しています。また、ふたりめ以上のお子さんが誕生されたお母さんには「きょうだいが生まれた」も開催しています。

BP1BP2

メッセージ

●こどもの患者さんへ
私たち小児科医はこどもの味方です。もし病気になってしまったら、病気や検査の説明をきちんと行って全力で治療しますので心配しないでください。一緒に病気を治しましょう。

●保護者の方へ
私たちはわかりやすい説明、丁寧な診察・治療を心がけています。お子さんの病気のこと、子育てのこと、成長・発達のことなど気になることがございましたらなんでもご遠慮なくご相談ください。

●小児科専門医を目指す臨床研修医の皆さんへ
当院小児科は大阪大学小児科研修プログラムの連携施設です。
一般小児科診療から各種専門分野まで幅広く学ぶことができますので、一緒に働いてみませんか?

●かかりつけ医の先生方へ
先生方の診療時間内は、これまで以上になんでもお引き受けいたします。どうぞいつでもご相談ください。

 
最終更新日:2022年5月9日
PageTop