独立行政法人 地域医療機能推進機構 大阪病院

医療関係者の皆さまへ

脳卒中・循環器ホットライン

当院の脳卒中センター及び心臓センターでは、24時間365日対応可能な救急隊、近隣医療機関様からのホットラインを準備しております

脳卒中ホットライン循環器ホットライン

脳卒中ホットライン

脳神経内科と脳神経外科の医師が協力し、24時間体制で急性脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血の診療を行います
<特徴>
・超急性期脳梗塞に対する血栓溶解療法や機械的血栓回収術が施行可能
・脳卒中に対する外科手術(開頭クリッピング術、開頭血腫除去術、脳室ドレナージ術など)も対応可能
・SCU(脳卒中ケアユニット)9床が稼働中

脳梗塞:左 hotline-arrow 脳梗塞:右

超急性期脳梗塞:経皮的血栓回収術

循環器ホットライン

循環器内科医師、心臓血管外科医師、看護師、放射線技師、臨床工学士から構成される当院の心臓チームが、心筋梗塞患者をはじめとする致死性疾患の救命救急に対応します。
<特徴>
冠動脈疾患 → 重症例にはIABP、心肺補助装置使用可能
不整脈疾患 → 心房細動はもちろん心室性不整脈の治療が可能
弁膜症疾患 → 心臓外科とハートチームを組み、経カテーテル大度脈弁植込が可能
閉塞性動脈硬化症治療 → フットケアチームとの連携で重症下肢虚血例にも対応
肺塞栓 深部静脈血栓症 → 血栓溶解等重症例にも対応

循環器装置

最終更新日:2022年07月04日